NPO法人とボランティア活動

海外でのボランティア活動

海外でのボランティア活動

ボランティアというのはどこの地区にもあり、その規模もご町内や市のごみ拾いや子供たちの引率補助から、災害のあったところへバスなどで向かう日本全国に広がっているものなど、様々です。そしてボランティアは、日本だけのものではありません。日本から海外に行くボランティアもあり、そういった派遣を主としている団体もあります。

 

海外に行く場合には、行先としては発展途上国が多いです。またその方針も様々で、国際交流などをメインとしたものから、専門家を求めるものまで幅広いです。また中には英語が出来なくても大丈夫という海外ボランティアもあります。こちらは国際交流の雰囲気が強いものが多いようです。このタイプの募集は、必ず日本人数名と一緒に行くことになるので、海外が初めてという方にも比較的安心です。
とはいえ、定員もありますし、条件が提示されていることもありますので、希望したからと言って必ず採用されるわけではありません。募集資格やワーク内容ををしっかりと確認して、自分にできるものであるかとうかをチェックしてから応募するようにしてください。

 

このような海外ボランティア団体は様々なものがあります。インターネットでちょっと検索するだけでもいくつもの団体が出てくることからもそれはよくわかります。多くの団体の中から条件を探して選ぶのは大変かもしれませんが、これも準備の一環と思い、しっかりと検討するようにしてください。行先が国外ですし、また、最低でも数日から。長いところでは1年以上を国外で過ごすことになるものもあります。行ってから内容が自分に合わなかった、となっては勿体ないですし、周りにも迷惑をかけてしまいます。もちろん、せっかくの挑戦ですから、普段はできないことにチャレンジしてみるというのは良いことです。ですが、自分が出来る範囲はしっかりと認識し、募集要項やワーク内容が自分に合うかどうかは十分に吟味するようにしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ